葉蘭を窓辺に飾れ2009/04/16 11:37

葉蘭を窓辺に飾れ表紙
オーウェルの小説Keep the Aspidistra Flyingの新訳『葉蘭を窓辺に飾れ』が刊行された。
2400円 彩流社刊
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1430-4.html

コピーライターとして金を稼いでいた青年が、仕事に疑問を感じて、職を辞し、書店店員となる。デートもままならない貧困生活を送ってみたが...というお話。『蟹工船』はもちろん名作だが、こういう小説もお勧めでは?
イギリスでは映画にもなっている。(良くできた映画。Merry War ビデオ)
今でも自宅の葉蘭を見るたびに、ゴードン・コムストックを思い出す。

オーウェルの『パリ・ロンドン放浪記』岩波文庫も、川べりにホームレスの人々が眠る光景を読むと、これも、とうてい大昔の本と思えなくなる。